ペニスを太く陰茎増大手術

増大

■陰茎増大とは?
文字通り陰茎を太くする治療法です。陰茎部分に最新治療ヒアルロン酸またはご自分の脂肪などを注入する治療です。
平常時および勃起時の陰茎が太くなり、見た目のたくましさ、 性交渉時のパワーアップにつながります。
同時に陰茎の収縮 を抑える効果もありますので、見た目の長さも出てきます。


陰茎増大術料金
施術方法 料金(税別)
ヒアルロン酸(SUB-Q)
10cc250,000円
20cc450,000円
陰茎増大脂肪注入 450,000円

陰茎増大は14〜20ccが目安になります。(個人差があり注入できる量に限界があります)
 

ヒアルロン酸SUB-Q注入法

sub-q皮膚構成成分の一種であるヒアルロン酸を、注入するのでアレルギーの心配もなく、切らずにヒアルロン酸を注入をするだけで簡単に効果を得られる最先端治療です。
美容整形ではバストのボリュームアップなどにも使用している治療法になります。
 SUB−Qは、従来のヒアルロン酸に比べ一つ一つの粒子が大きいので、持続期間も従来のヒアルロン酸(3か月〜半年)より長く1〜2年程となります(個人差有)。

料金は注入物の中で一番安く、主成分がヒアルロン酸ですので安全性もまったく問題ありません。
ただし最大のネックは永久的ではないということになります。

脂肪注入法

脂肪注入法は皮膚と陰茎海綿体の間の柔らかい組織に自分の腹部等から採取した脂肪を注入し膨らます方法です。ご自身の脂肪の場合、生着率も約3〜5割と高いのですが、脂肪を得る為の脂肪吸引といった手術が必要となり、体への負担も大きくなります。痩せていて脂肪があまり採取出来ない人はお受け頂く事は出来ません。

・治療時間:60分程度
・禁欲生活:1ヵ月(脂肪が生着する迄の期間が必要な為、禁欲期間が少し長くなります)


お問い合わせ

陰茎(サオ)増大術に関するお問い合わせ
無料相談・カウンセリング予約 受付時間9:30〜20:00

0120-088-407
 
bt_yoyaku bt_sodan

クリニックアクセスマップ

広島中央クリニックアクセス地図

グーグルマップはこちら  広島県広島市中区銀山町1-11フジスカイビル5F

JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。
手術後のお車の運転は全く問題ありません。
提携駐車場のご案内
広島中央クリニック は日本美容外科医師会から適正医療機関に指定されています。

広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F



診療受付
診療時間 9:30~18:00
予約時間
電話受付 9:30~20:00 土日も開院
アクセス方法
JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。

院長 杉江善哉 プロフィール

院長経歴
1967年生まれ。
平成4年東京慈恵会医科大学卒業。
平成5年~大手美容外科勤務後、平成18年中央クリニック広島院院長に就任。
穏やかな口調で、分かりやすい診察は、患者さんのどんな小さな不安も解消してくれるとの声も多い。

平成4年 東京慈恵会医科大学卒業
平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院 勤務
平成5年~平成17年 大手美容外科 勤務
平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任