性病検査・性病治療(STD・性行為感染症)

■性感染症とは?
風俗経験が多いのに性感染症について「少なくとも自分は大丈夫」と思われている方が結構多くいらっしゃいます。
しかし、それは大きな間違いで、自覚症状がなく感染している種類の性病もあります。
挿入行為がなくても性病には感染します。ご自身だけが感染するのでしたらまだしも、大事なパートナー(奥さまや恋人)にまで感染させてしまったら大変です。
ちょっとした違和感や、残尿感が出てきた等、「おかしいな」と思われましたら、早めにご相談下さい。

■性病一覧表
淋菌性尿道炎 1〜7日
・排尿痛がある
・黄色っぽい膿が出る
・尿道に灼熱感がある
・血尿が出る
・抗生剤を内服と点滴

クラミジア性尿道炎 10日〜
・軽い尿道痛がある
・尿道の不快感がある
・尿道内に痒みがある
・尿道から水っぽい分泌液が出る
・無症状の場合もある 抗生剤を内服。

尖圭コンジローム 2週間〜
・亀頭及び包皮にイボ状のブツブツができる
・イボ状のブツブツが増える
・ブツブツがカリフラワー状に大きくなる
・電気分解治療で除去
 
性病項目 料金(税別)
診察料 5,000円
淋菌・クラミジア菌(尿検査・薬代含) 30,000円
尖圭コンジローム 80,000円〜200,000円
亀頭ブツブツ(フォアダイス) 30,000円〜100,000円
性病検査[HIV,B型肝炎,C型肝炎,梅毒等]1項目 10,000円

※検査は淋病、クラミジア、梅毒、HIV、肝炎、ヘルペス等を 尿検査または血液検査します。

当院は保険診療を行っていない為、全て実費ですが予約制ですので待合時間もほとんどございません。
また土日祝も開院しており、保険証を提出する必要がなく、週末がお休みの方でも他人にばれる事もございません。もちろんお薬は院内処方です。

 

包茎と性病の関係

包茎=性病という事はありません。清潔にし、コンドームの着用に気をつければ病気になる可能性は低いといえます。
ですが実際、性病で来院される方の多く(現実的には殆んど包茎)が包茎です。包茎の人が感染しやすい理由として亀頭表面および亀頭を覆う内板という部位が非常に弱く、しかも被っていて常に湿っています。また、汗もかきやすく空気に触れず、雑菌が繁殖しやすい現状があります。

お問い合わせ

性病検査・性病治療にに関するお問い合わせ
無料相談・カウンセリング予約 受付時間9:30〜20:00

0120-088-407
 
bt_yoyaku bt_sodan

クリニックアクセス

広島中央クリニックアクセス地図

グーグルマップはこちら  広島県広島市中区銀山町1-11フジスカイビル5F

JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。
手術後のお車の運転は全く問題ありません。
提携駐車場のご案内
広島中央クリニック は日本美容外科医師会から適正医療機関に指定されています。

広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F



診療受付
診療時間 9:30~18:00
予約時間
電話受付 9:30~20:00 土日も開院
アクセス方法
JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。

院長 杉江善哉 プロフィール

院長経歴
1967年生まれ。
平成4年東京慈恵会医科大学卒業。
平成5年~大手美容外科勤務後、平成18年中央クリニック広島院院長に就任。
穏やかな口調で、分かりやすい診察は、患者さんのどんな小さな不安も解消してくれるとの声も多い。

平成4年 東京慈恵会医科大学卒業
平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院 勤務
平成5年~平成17年 大手美容外科 勤務
平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任